ブログトップ

思えば俺の人生は後悔ばかりだ

毎日コンビニで雪と接客にと戦っているとふと思うことがある。
こんな狭い中で毎日毎日過ごして、何も見ないでいるなんて・・・って。
というわけで当然休みの日にはどこかに出かけることにしている。
この間は夜の9時に出かけて、一人で新潟の展望台で夜景を見た。前にここに来たのは、彼女が一緒に居たよな。
なんてセンチメンタルなことを思いながら。
どこにも出かけないで家とコンビニの往復を続けていると、どうしても過去が気になってくる。
精神的に余裕があるからなんだろう。と友人には言われるが俺はそんなことは思わない。毎日一生懸命に生きているつもりだ。

前の彼女の事を書きたくなったのでちょっとここに書いてみようと思う。
前の彼女は、正社員だった。当たり前だけど。
俺よりも4つ下で、当時は俺も30歳だった。当然付き合って長くなると結婚という言葉をちらつかせてくるんだけど、その時俺は派遣社員だったんだ。だから当然自信もなかったけど、それ以上にその当時俺が思ってたのは「もっといい女と付き合えるんじゃないか」ってことだった。
彼女も俺も初めて付き合う人だったんだけど、彼女ができたからって多分俺に自信ができてたんだろうな。
今でも思うけど、あんときに結婚しておけばよかった。
彼女がたとえ正社員でも、あの時に結婚しておけば今ごろ俺にも子供がいたのかなって思うと、人生間違ったな・・・なんて思うこともあるけど、どっかで前の彼女よりもいい女と付き合えるんじゃないかって思ってる部分もある。
現実的には無理っぽいのもわかってる。
まるで俺はずっと思春期を過ごしているようでなかなかに辛い。
未だにこうやって彼女の事を思い出すが、彼女は風の噂では結婚して子供が二人いるそうだ。
当然旦那は正社員だ。

思えば俺は初めに就職した時以来、ずっと正社員じゃないよな。時代もまだフリーターとか沢山いたしなんとかなるって思ってて今はコンビニ位しか雇ってくれない。
しかも時間も思うようには入れない。初めに正社員で居た時には何が気に入らなかったんだっけ。
ああ、上司がたばこ吸うなって言ってきたんだっけ。そういやあの上司はたばこが嫌いだったよな。
それがどうしても許せなかってやめたんだっけ。

あの時に我慢しておけば、ずっと正社員で居られたのかもしれない。
今や正社員ってブランドなんだもんな。
そういうのって、年がいってから気が付くのかな。ちょっと馬鹿にしてたやつらでさえ結婚して子供がいるんんだもんな。こういう話、そういやウシジマくんでやってたっけ。あの話の最後はどうなったんだっけな。


by sinnjitai | 2019-02-07 10:13 | Comments(0)